Warning: Missing argument 3 for mc_previous_post_link() in /usr/home/aa170wftco/html/garance/wp-content/plugins/my-calendar/my-calendar-core.php on line 1584

Warning: Missing argument 4 for mc_previous_post_link() in /usr/home/aa170wftco/html/garance/wp-content/plugins/my-calendar/my-calendar-core.php on line 1584

Warning: Missing argument 5 for mc_previous_post_link() in /usr/home/aa170wftco/html/garance/wp-content/plugins/my-calendar/my-calendar-core.php on line 1584

Warning: Missing argument 3 for mc_next_post_link() in /usr/home/aa170wftco/html/garance/wp-content/plugins/my-calendar/my-calendar-core.php on line 1610

Warning: Missing argument 4 for mc_next_post_link() in /usr/home/aa170wftco/html/garance/wp-content/plugins/my-calendar/my-calendar-core.php on line 1610

Warning: Missing argument 5 for mc_next_post_link() in /usr/home/aa170wftco/html/garance/wp-content/plugins/my-calendar/my-calendar-core.php on line 1610

CSVファイルの活用のすすめ!

パソコンのレッスンをする際に、最初に行うのが、「CSVファイル」に関することです。

この「CSVファイル」は、実践的にとても重要で役立つ機能なのですが、なかなか上手に活用できていないのが現状です。

今回は、代表事例として、インターネットバンキングやカード決済のデータを「CSVファイル」を使うと、便利ですよ、という話です。

JCBカードを例として、CSVファイルの活用の概略です。

JCBのメンバーサイトに入ると、このような画面があります。

JCBカードその1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、利用状況の確認画面が表示されます。

次に、利用状況の明細が表示されますが、この画面を画面コピー・印刷して、エクセルに手入力して管理していませんか?

JCBカードの利用明細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着目して欲しいのは、次のような画面です。

CSVファイル

 

 

 

 

 

エクセルが入っていれば、このCSVファイルをダウンロードして、開くと、画面のデータが、エクセルデータ(正確には、CSVファイルとしてですが)として取り込まれます。

XSVファイルがアクセルファイルになる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですから、入力する必要がないのです。

CSVファイルを活用するメリットは、時間の短縮はもちろんですが、間違い入力を防げる゛ということです。

インターネットバンキングでも、同じように、CSVファイルをダウンロードできる場所があるはずですので、試しに、エクセルで開いてみると、納得・理解できると思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
当社専用リモートソフト
クリックしてソフトを起動して下さい
(Windows版)
Team-EYE_Tool
(当社専用の遠隔操作用ソフト)
当社のインターネットを使った遠隔操作のサポートを受けるためのインストール不要の当社専用のソフトです。上のボタンをクリックして起動させて下さい。

この遠隔操作のソフトの詳細を知りたい方・始めての方→こちらの説明をご覧ください。

Macユーザー用の遠隔操作のソフト→こちら