【レンタルサーバー部門】

ある会社でプロバイダーから提供されていたメールアドレスを皆で使用していたところ、誰かが楽天などの通販やいろいろな掲示板でそのメールアドレスを無断で登録などに使用してしまったそうです。

しばらくすると、アダルトサイトからのメールや怪しいビジネスの誘いのメールなど大量の迷惑メールで業務に支障がでてしまって困っている、というのが、相談内容でした。

そこで、その会社の独自ドメインを取得して、当社のレンタルサーバーでメールアドレスの管理をはじめました。

具体的には、会社の代表メールとは別に、各種通販や掲示板の登録用のメールアドレスを作成して、迷惑メール対策用に使ってもらいました。

この迷惑メール対策用のメールアドレスは、DMなどの受信用に使われるものなので、迷惑メールが届くようになった段階で、捨てメールアドレスとして、抹消するようにしました。

抹消したあとは、また、別に用意しておいた迷惑メール対策用のメールアドレスを使用すればいい、というわけです。

独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを利用すると、メールアドレスはいつでも、思いのままに作成したり削除ができるので、迷惑メール対策にもとても有効な手段になります。

当社では、メールアドレスの設定やレンタルサーバーの運営なども、リモートメンテナンス(インターネットを使った遠隔操作)を使ってサポートができますので、社内に詳しい人がいなくても大丈夫です。