【データのバックアップ部門の具体例】

長年、メンテナンスのお手伝いをしている会社から、過去のファイルが必要なのに、どうしても見つからなくて困っている、という相談を受けました。

古いデータでしたが、調べてみたら当社のプライバシーポリシーに則って、銀行の貸金庫で保管してあるバックアップファイルの中にあるかもしれない、ということがわかりました。

そこで、バックアップファイルの中から、それらしい当時のデータを取り出してお渡ししたところ、探していたデータが見つかった、という連絡をもらいました。

当社では、バックアップするデータの内容に関しては関知しませんが、どうしても必要なデータ、ということだけはわかりましたので、見つかってよかった、と思いました。

通常は、バックアップのデータは一定期間経過後に、影響がでないことを確認して、安全に廃棄するようにしていますので、この事例はかなり例外的なケースでした。

このように当社でデータをお預かりする場合には、保管方法を含めてできるだけ慎重に行うようにしています。