【パソコンの修理部門】

詳細や経緯は聞きませんでしたが、パソコンを壊してしまって、同じ機種を弁償して欲しい、と請求されて困っている、という相談を受けたことがあります。

ちょうどWindows98を使用していた頃で、問題のパソコンは、GATEAWYというメーカー製でした。

おそらく、20万円~30万円で購入したのではないかと思いますが、その時は、メーカーから同じ機種を購入することはできませんでした。

そこで、まずは、壊れたというパソコンをお預かりして、修理を試みましたが、パソコンの心臓部の部品が壊れてしまっていて、修理ができませんでした。

私も困ってしまい、チームの仲間に相談したところ、秋葉原のあるショップに、その機種と同じパソコンが中古であるかもしれない、とアドバイスをもらい、すぐに、秋葉原に出かけていきました。

すると、同一機種が2台ありましたので、構成を確認したところ、どちらか1台だけでは部品が足りないことがわかりました。

そこで、2台とも購入して、それぞれで使用できる部品を組み合わせて、無事、修理することができました。

また、この事案では、幸い、元々のシステムとデータの復旧もできたので、パソコン返却後、すぐに以前と同じ状態で業務に使用できた、ということで、めでたし、めでたし、でした。

このような場合には、通常は金銭での賠償になるのだと思いますが、現状回復が一番の解決策でしたし、しかも、費用的にも、予定していた金額よりも安くすんだ、と喜んでもらえました。

今すぐお問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先(電話番号)

題名

メッセージ本文

右の文字列(コード)を下記に入力してから「送信」ボタンを押して下さい。 captcha

このフィールドは空のままにしてください。



お問い合わせ内容によってはお答えできない場合や予約の関係でご希望に沿えない場合があります。  


もし、数日しても回答がない場合には、 恐縮ですが、再度、ご連絡をお願いいたします。