【壊れたHDDからのデータの復旧事例】

相談内容は、学生時代から撮影してきた思い出のデジカメの画像データ約1万枚を保管していた外付けHDDが壊れてしまって、なんとか救出できないものか?というものでした。

インターネットで、データの復旧会社に問い合わせたところ、中には、100万円近い見積もりを出したきたところがあったとか。

相談者いわく、「簡単に復旧できる技術が開発されるかもしれないその日まで、このままそっと保管しておこうかな。。。」ということでした。

相談者は、パソコン周辺機器関係の会社の社員さんで、周りには、パソコンに詳しい技術者がたくさんいるはずです。

そこで出した結論が「残念だけど諦める」ということだったので、当然、当社には「どうせ無理でしょうけど」ということで相談しにきました。

この話を聞いて、詳しい状況を確認したところ、次のようなアイデアが浮かび、最終的に約9700枚の画像の復旧に成功しました。

まず、状況としては、

1.今まで使用していたノートパソコンの容量が一杯になって動作が重くなってしまった

2.そこで、大容量の外付けノートHDDをバックアップ用に購入してきて、パソコンに保存していた全部の画像データを移動した

3.これで、大切な画像データは、無事保存できた、と安心して、以後は、ほとんど、そのノートパソコンも使わなくなった

4.ある日、外付けのHDDに保存している必要な画像を印刷しようとしたところ、外付けのHDDが壊れてしまい(アクセス不能)、ショックで途方に暮れている

ということでした。

そこで、私がお願いしたことは、

1.壊れたHDDについては、衝撃を与えないように大切に保管しておいて下さい。

2.ノートパソコンについては、使用禁止で電源を絶対に入れないで、そのまま、壊れないように大事に梱包して当社に送って下さい。

でした。

このお願いには、びっくりしたようです。

復旧して欲しい画像データが入っているのは、外付けHDDなのに、なぜ空っぽになったノートパソコンの方を送らなくてはいけないのか?

この人、何か勘違いしているのではないの? おかしいんじゃない。。。こう思ったかもしれません。

このお願いを理解するには、次のような前提知識が必要になります。

1.パソコンから、データを削除(移動)しただけでは、完全にデータはなくならない。

2.他のデータで上書きしなければ、復活ソフトを使うと、データは復元できる、

ということです。

つまり、今回、画像データ移動後(データ削除後)、ノートパソコンをほとんど使っていない、ということは、このノートパソコンから移動して削除したはずの画像データが残っていて、このデータを復活できるのではないか、と考えたわけです。

予想は、大当たりで、こうして、空っぽになっていたはずのノートパソコンから、約9700枚近くの画像を復活することに成功しました。

基本的には、当社では、預かったパソコンの画像やデータの内容は見ないようにしているので、はたして成功したのか否かは、すぐにはわかりませんでしたが、本人に確認してもらったら、ほぼ、完全に復活できていたそうです。

復元したデータは、DVDに焼いて、ノートパソコンと一緒に返送しましたが、まるで魔法を使ったようだ、と驚いていました。

今回は、魔法の杖の呪文がどんぴしゃり成功した事例ですが、ほっとしました。

今すぐお問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先(電話番号)

題名

メッセージ本文

右の文字列(コード)を下記に入力してから「送信」ボタンを押して下さい。 captcha

このフィールドは空のままにしてください。



お問い合わせ内容によってはお答えできない場合や予約の関係でご希望に沿えない場合があります。  


もし、数日しても回答がない場合には、 恐縮ですが、再度、ご連絡をお願いいたします。