【ホームページ部門】
ホームページの緊急立ち上げに関する困ったの事例です。

ある重要なプロジェクトを立ち上げる際に、どうしてもホームページが必要なのに、予算や日程の関係でそれが難しくて困っている、という相談を受けました。

そこで、すぐに臨時のドメイン(本体と似た名前のドメイン)を取得して、当社のレンタルサーバーで、WordPressを使ってサイトを立ち上げました。

デザイン的には、正直、もっといいものにしたい、という思いがありましたが、そのときは、何よりスピードが重要だったので、オープンを優先させて、後日、デザインを変更することで対応しました。

その後、プロジェクトは大きく成長して、ホームページも当初のサイトから正式のドメインに移し、デザインも一新して、順調に運営できています。

当社では、「All or Nothing」ではなく「Better or Nothing」、また、「最初から大きくて完全なもの」ではなく「小さく始めて大きく育てる」というのが一つの方針ですが、この事案は、その代表例です。