「同じ内容についての質問は100回までOK」

これは、家庭教師時代から今日までのレッスンをする場合の基本方針です。

初めて聞く人には、この意味がよく理解できないみたいで、「およそ質問は合計して100回まで」と誤解されることがあります。

そうではなくて「同じ内容」なんです。

例えば「困った時の右クリック・困った時の再起動」という魔法の呪文をよく使うのですが、「困った時には、どうするんでしたっけ?」と何度も聞き返えされることが多いです。

通常そのような場合には「前にも聞いたのですが・・・」とか「何度もすいませんが・・・」と前置きしてから質問をしてきます。

そうすると私は「同じ内容についての質問は100回までOK」ですので、何度でも何度でも分からなかったら聞いて下さい、とお伝えします。

それは、私自身が何度も繰り返さないと理解できないタイプだからなんです。

ですから、前に聞いたことがある内容でも、何度でも理解するまで遠慮しないで質問をしていただいて大丈夫なんです。

質問者と一緒に作成する手作りの画像・動画マニュアル

しかし、質問者の立場からすると、前に聞いた同じ内容の質問はしにくいですよね。

そこで、特にパソコンの操作に関しては、できる限り画像や動画でその操作手順を記録したものを残すようにしています。

そして、その画像や動画を見ながら、何度か操作を繰り返してもらって、忘れてしまいそうな箇所は自分でメモを追加してもらって自分だけの画像・動画マニュアルを作成してもらうようにしています。

こうすることで、同じ内容の質問は、ほとんどしないでよくなります。

会員のための非公開の画像・動画サイト

また、各種マニュアルやノウハウについては、会員専用の非公開サイト(Team-EYE)にて繰り返し勉強できるようにしています。

外出先で勉強できる画像・動画マニュアル

さらに、スマートフォン等の普及に伴い、画像や動画をどこでも持ち歩けるようになりましたので、電車の中などで繰り返し勉強できる画像・動画マニュアルも準備しています。

今すぐお問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先(電話番号)

題名

メッセージ本文

右の文字列(コード)を下記に入力してから「送信」ボタンを押して下さい。 captcha

このフィールドは空のままにしてください。



お問い合わせ内容によってはお答えできない場合や予約の関係でご希望に沿えない場合があります。  


もし、数日しても回答がない場合には、 恐縮ですが、再度、ご連絡をお願いいたします。