FileMaker

ESETのVer10の関係だと思いますが、FileMakerの共有ができなくなった、という連絡をもらいました。

本当は、根本的にVer10での解決をしたいのですが、遠隔操作で解決しなくてはならなかったので、Ver10をアンイントールして、古いバージョッ(Ver8)をインストールしなおしました。

ところが、それでもFileMakerの共有はできませんでした。

実は、FileMakerの共有については、個別にネットワークのフィルタリング機能の通信を許可設定をする必要があります。

Continue reading

【相談内容】
ToDo管理をしているFileMakerのフィールドの中にチェックボックスがあって、その日すべきことにチェックを入れるようにしている。
そして、翌日、前日つけたチェックボックスのチェックを一括ではずせるようにスクリプトの検索・置換機能を使おうとしたら、下記のようなエラー画面が出てしまって、うまくいかない。
なぜでしょうか?
チェックボックスのエラー画面
 

 

 

 

 

【回答】
FileMakerのサイトで探すと、下記のように書かれています。

ホーム > FileMaker Pro の使い方 > データの検索、ソート、および置換 > データの検索と置換

www.filemaker.co.jp/help/html/find_sort.5.24.html

「ポップアップメニュー、ラジオボタン、またはチェックボックスとして書式設定されたフィールドのデータを検索、置換することはできません。」

つまり、もともと、チェックボックスで作成したフィールドでは、検索・置換の機能を利用できないようです。
これが、今回の相談内容の直接の回答です。

【解決策】
FileMakerのサイトでは、この解決策として、下記のように書かれています。
「 この制限を回避するには、このようなフィールドが編集ボックスまたはドロップダウンリストとして書式設定されているレイアウト上でデータを検索、置換してください。」とあります。

チェックボックス等は使わないで下さい、ということですね。

確かにその通りなんですが、チェックボックスを使うのは、入力の手間を省くのに便利だからです。

何か他にないでしょうか?

FileMakerの場合には、同じフィールドを同一レイアウト上に複数置くことができます。
そこで、チェックボックスでチェックをいれたいフィールドを複製して、複製したフィールドについて、編集ボックスとして書式設定をしてもらいました。
そうして、改めて、スクリプトを実行してもらったら、エラー表示がでないで、全部のチェックが消えました。

ただ、もともと、複製した編集ボックスのフィールドは不要なもので、検索・置換のためにだけ便宜上設置したフィールドなので、このフィールドをできるだけ小さくして、このフィールドをチェックいボックスのフィールドの背後に隠して見えなくしてもらいました。

これで、チェックボックスのチェックの一括置換はできるようになりました。

「Better or Nothing」の発想での解決でしたが、どうでしょう?

今すぐお問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

連絡先(電話番号)

題名

メッセージ本文

右の文字列(コード)を下記に入力してから「送信」ボタンを押して下さい。 captcha

このフィールドは空のままにしてください。



お問い合わせ内容によってはお答えできない場合や予約の関係でご希望に沿えない場合があります。  


もし、数日しても回答がない場合には、 恐縮ですが、再度、ご連絡をお願いいたします。